インスタグラムでお金をかけずにお店を知ってしてもらうためのリアルな方法

インスタグラムでお金をかけずにお店を知ってしてもらうためのリアルな方法

ブログ

こんにちは。スモールビジネス応援デザイナーのホシカオリです。

突然ですが…お店の宣伝にインスタグラムを使っていますか?

最近では、店舗を認知してもらうためにインスタグラムを利用しているお店が増えてきましたね。

ホームページなどを使わず、インスタグラムだけで予約や問い合わせを完結するお店なども多くなってきました。

わたしも2020年の3月からビジネス活用のために使うようになりました。

ショップ機能もあるので、インスタグラムからアクセサリー販売などもできるようになっています。

インスタグラムは、特にBtoCのスモールビジネスをするのに向いています。

ホームページにかける予算がない方や、オンラインで集客したい人にはおすすめです。

今回はインスタグラムをビジネスのために使う方向けに、ビジネス利用するときのインスタグラムのポイントや使い方についてご紹介します。

なんで今インスタグラムなの?

インスタグラムは、実はアクティブ利用者が3,300万人(2019年)ほどいると言われています。

そして、今もどんどん利用者が増えているんです。

「使っている人は若い人が多いんでしょ?」と思うかもしれませんが、
40〜60代のユーザーも増えてきているんですよ。

Facebookは2,600万人(2019年)で毎年下降傾向にあるので、インスタグラムはFacebookと比べるとかなり伸びているSNSと言えます。

また、今は、消費者の購買行動にも変化が見られており、Googleの記事を読んで買うのではなく、SNSの口コミなどを見て買う時代になっています。

インスタグラムでは「タグ検索」という機能があり、例えば「原宿カフェ」などを調べると以下のように写真で検索することができるようになっているんです。

タグで検索した口コミを見てお店に行ったり、物を買う人が増えてきています。

「Googleの記事よりも口コミがリアル」と感じる消費者も増え、Googleよりインスタの情報を信用している方が多くなってきてるんですね。

信用されてたくさんの利用者がいるインスタ。お店の宣伝をするときにもとても役に立ちます。

インスタグラムを活用するためにはいくつかポイントがあります。

方向性を決める

インスタグラムを始めるにあたって「インスタ映えの写真がないからどうしよう」と思った方もいると思います。

でも、まず「何を載せるか」ではなくて、

「誰に届けるか」を考えるところから始めた方がよいと思います。

インスタグラムは「世界観」を作ることがすごく大切になってくるからです。

その世界観を作るには、ターゲット設定は欠かせません。

例えば

・アクセサリーの販売をしているなら、「20代独身OLできれいめカジュアルな服を着ている人」

・まつげエクステ専門店なら 「20〜30代の子育て世代で化粧がわずらわしく思っているママ」

・コーヒーこだわりのカフェ「落ち着いた余暇を過ごしたいと思っている40〜60代の男性」

などです。

どんな投稿をすればいいの?

「インスタ映え」という言葉も流行したくらいに、インスタにはおしゃれな写真がたくさん投稿されています。

お店の様子や商品を撮るときは、基本的には写真の撮り方は注意したいところです。

でも最近のインスタは、インスタ映え写真だけではフォロワーが増えにくくなってきています。

ですので、写真にプラスして、何かしらのお役立ち情報を発信するとよいと思います。

ただ写真を投稿をしていくのではなく、価値提供をしていくということです。

最近のインスタはミニブログ化しているので、ブログで発するような有益情報を投稿するのもありだと思います。

フィード投稿

フィード投稿は、一般的な投稿のことです。

ホームに行くと、投稿写真がずらっと並んでいると思いますが、それがフィードに投稿した写真です。

世界観を作り上げていくようなアカウントを作る場合は、上から9枚の写真がきれいに並べられていることが大切です。

被写体を真ん中にした日の丸構図を投稿したら、次は横や斜めから撮った構図にしたり、次は俯瞰から撮ったりなど見た人が楽しめるように工夫するのがおすすめです。

参考になるインスタグラマーや小さなお店のアカウントをご紹介します。

  • 福島県県南の週末カフェTAVATAさん

フィード投稿がどのくらいの人に見られて、どのくらいの人が反応しているかはチェックした方がいいと思います。

分析をすることで、「これはよく反応があるな」「これはあまりないな」と分析することができるので、次の投稿の参考になります。

反応は「インサイト」というインスタグラムについている無料分析ツールで見ることができます。

スマホで見れますよ。

クリエイターアカウントまたはビジネスアカウントにすると、インサイト分析が見れるようになるので、まだしていない方は簡単ですので、アカウントをビジネス用にしてみだください。

ストーリーズ投稿

ストーリーズはインスタの上の方に出ている、24時間で消えてしまう投稿のことです。

「フィード投稿にすると世界観が崩れてしまうな」という投稿は、ストーリーズに載せるのがGoodです!

「質問コーナー」を置いたり、アンケートをとったりして、他のユーザーと気軽に交流できるのがメリットなのでぜひ活用したいところです。

ストーリーズを頻繁に利用しているとインスタグラムのアルゴリズムからも「優良なアカウントだな」と思われて、投稿の上位表示やおすすめに載りやすくなると言われているのでぜひ有効活用していってみてください。

ハッシュタグの活用

インスタグラムのハッシュタグ(#カフェなど)は適当につけていませんか? 

実は、わたしがそうでした(笑)

ハッシュタグは、写真や投稿した文字に関係するものをつけないといけないんです。

関係ないものが多くつけられた場合、インスタグラム側が「有益な投稿ではない」と判断することがあります。

そうすると、おすすめ投稿に載らなかったり、上位検索に表示されなくなって、アカウント自体の力が弱まってしまうんですね。

「カフェ」とタグ検索した人がカフェではないものが検索上位にあがっていたらがっかりしますよね。ユーザーががっかりした気持ちにならないようにインスタグラムは投稿をよく見ています。

ハッシュタグは投稿と関係するものをつけるように気をつけてください。

アクセサリーなら
#アクセサリー 
#アクセサリー女子
#アクセサリーショップ
#イヤリング
#ピアス
#大人可愛い
などでしょうか。

ハッシュタグは、「#」を入れると予測でたくさん出てくるので、○万投稿以上の大きいタグや100投稿くらいの小さなタグなどを混ぜてつけるようにするのがおすすめです。

アカウントが強くなってくると、タグ検索で上位に出るようになりますよ。

時折タグ検索して自分が検索でどのくらい上位にいるか確認してみてくださいね。

最初はフォローが肝心

「アカウントを開設して投稿していてもなかなか見てもらえない」というのがあると思います。

そのときは、自分から他の人のところにコメントしたりフォローしたりして気づいてもらえるようにしていきます。

でも、コメントやフォローする人は、自分に全然興味のない人にアプローチしても時間の無駄になってしまいます。

自分のことをフォローしてくれそうな人を見つけてください。

自分と同じ分野で活躍しているアカウントのフォロワーをフォローしたり、同じ地域で影響力のありそうなアカウントのフォロワーをフォローしてみたりなどです。

フォロー返しが少ない場合は、モデルになるアカウントを変えてトライアンドエラーしてみてください。

たくさんフォローしてフォロワーを一気に外すという方法でフォロワーを増やす人もいますが、このような方法はインスタグラムから「優良なユーザーじゃない」と判断されてしまうリスクがあります。何らかしらのペナルティーを受ける場合も。ですので、基本的にダダダーっとフォローして、すぐに外すというのは控えた方がいいと思います。

ある程度フォロワーが増えたら、無作為にフォローすることを辞めて、企画や投稿の充実などでユーザーに働きかけるように切り替えていくとよいと思います。

コミュニケーションをとる

インスタグラムで投稿やフォローに注力していると、コミュニケーションを取ることを忘れてしまいがちです。

コミュニケーションは、信頼関係を構築するのにとても大事です。

フォローされたからと言って「この商品を買ってください」「イベントに申し込んでください」と即座にDMするのはオススメできません。

関係が構築できていないのに商品を売りつけられると人は嫌な感情が残り、商品にも興味を示してもらえなくなるからです。

他ユーザーのストーリーズやフィード投稿に反応するようにしてみてください。

でも、このときに注意なのが、フィード投稿に「いいね」するだけではあまり気づいてもらえないということです。

フィードにコメントするか、ストーリーズで反応する方が相手に気づいてもらいやすいです。

インスタグラムを楽しむ!

インスタグラムをビジネスで活用しようと思うと……疲れてきてしまうことがあると思います(笑)

自分の本業をやりながら、集客のためにインスタするので当然のことかと思います。

そんなときは少し休んで自分のプライベートをストーリーズにあげてみるだけでもよいですし、

気軽な気持ちでユーザーさんとコミュニケーションとるなど、楽しんでみることを意識してみてください!

続けることが大事なので、楽しんでインスタを利用していくのがよいと思います。

最後に、重要なのですが、インスタグラム活用をするときに注意したいことがあります。ビジネスの種類によってはインスタグラムと相性が悪い場合があります。

インスタグラムを活用するより、ホームページや広告を利用した方が効果が高いビジネスもあるので、インスタと相性がいいかどうか見極めて利用するようにした方がよいと思います。

ホシカオリは、名刺、チラシ、ホームページなどの制作をしています。

お店のPRでお悩みの方はご連絡ください。

お試し無料デザインなどの相談はLINEから気軽に話しかけてくださいね。