定額サービスを始めるならSquareで。サブスクリプション構築に便利なSquareとは?

定額サービスを始めるならSquareで。サブスクリプション構築に便利なSquareとは?

2021.6.4
スモールビジネス

こんにちは。デザインパートナーの星かおりです。

昨今、オンラインでのお教室ビジネスやオンラインサロンが増えましたよね。「定額サービスのお支払いはいちいち請求するのが面倒だな」と困られる方も多いのではないかと思います。

今回は、定額支払いに便利なSquareのサブスクリプションサービスをご紹介します。

お支払い方法の悩み

月額払いのときは、少し前までは銀行の自動振替などを用いていたかと思います。

銀行の自動振替は手続きが煩雑で、面倒と思っている方もも少なくないのではないでしょうか。そこでPayPalに挑戦する方もいるでしょう。

でも、PayPalは手続きの難しさからかお客さまが登録していない方が多いので、支払い方法に迷ってしまう場合もありますよね。

そのため、サブスクリプションができるCAMPFIREなどのサービスを使ってらっしゃる方もお見かけします。しかし、CAMPFIREなどのサービスは、手数料が20%ほど取られます。

20%を取られてしまうとうことは、月額1万円の売上だとしたら、8,000円の売上になってしまうということですよね。れは売上にも大ダメージです。

Squareを使うメリット

https://squareup.com/

できるだけ手数料をとられないで定額支払いをしたいのであれば、Squareのサブスクリプション支払いサービスがおすすめです。

Squareは、無料で登録することができ、お支払いのときにお客さんにアカウントやログインなどの登録をしてもらわなくても、簡単に支払ってもらうことができるのがメリットです。

手数料はクレジットカードによって異なりますが3.25%〜3.95%程です。

PayPalの場合の手数料は3.6%に追加して固定手数料がかかりますし、銀行口座に引き落とすときにも手数料が発生します。

この点でもSquareの方が手数料が安いので、経済的負担は減るかと思います。また、「手数料無料キャンペーン」をやっている場合もありますので、手数料がしばらくかからないときもありますよ。

Squareのサブスクリプションの使い方

Squareの登録と使い方は少々難しいところがあるので、わかりやすくご説明していきます。

1.まずSquareに利用登録をする

アカウントを作成するにはパソコンから以下のサイトに飛んでください。

  1. メールアドレスとパスワードを設定して登録します。
  2. 事業形態を選びます(個人事業主 or 法人)
  3. 業種を入力
  4. 住所等を入力
  5. 自宅住所を入力
  6. 店舗情報の入力
  7. 銀行口座の登録
  8. 手続き完了

後ほど審査が完了したかどうかがメールで届きます。

2.サブスクリプションサービスの操作方法

①マイアカウントページにログイン

②オンライン会計を選択

https://squareup.com/dashboard/ecom/online-checkout/

3.「会計リンクを作成」をタップ

https://squareup.com/dashboard/ecom/online-checkout/

4.支払いを受け付けるを選択

https://squareup.com/dashboard/ecom/online-checkout/

4.件名・料金(税込)・頻度等を入力

https://squareup.com/dashboard/ecom/online-checkout/

4.リンクをコピーして本人に送る

https://squareup.com/dashboard/ecom/online-checkout/

直接ご本人にリンクを送っても大丈夫ですが、LPやホームページにボタンとして置いておけば、送る手間も省けるでしょう。

簡単決済で時短を

個人事業主や一人法人の方は事務・経理・営業・商品の販売ととても忙しいと思います。簡単で手数料の安い決済サービスを使って、経理以外のことに時間割けるよう、効率化するのがおすすめです。

アルカデザインショップでも月定額サービスにSquareを導入しています!公式ページの案内はあまり細かくかいていないのでこの記事を参考にしていただければと思います。