女性でスモールビジネスをするなら協力できる仲間を持とう

女性でスモールビジネスをするなら協力できる仲間を持とう

2020年8月6日
ブログ

こんにちは。女性起業家専門デザイナーのホシカオリです。お仕事は女性を中心に、商業デザインをさせただいてます。詳しいプロフィールはこちら

女性活躍できる時代になり、女性起業家のセミナーなどもよく見かけるようになってきました。

でも、女性が一人でビジネスをしていくというのは、本当に大変です。

今回は、女性がビジネスをしていく上で、コミュニティを活用して売上をあげる方法をお伝えします。

女性と男性の違い

まず、女性と男性の違うについてお話したいと思います。

女性と男性の人権はもちろん平等ですし、女性が活躍できる社会は素晴らしいと思います。

でも女性と男性では、体や心の造り方が異なるので、できることに違いがあります。これは性差別ではなく、それぞれの役割が違うとも言えます。

男性は、昇進や上昇志向を望む傾向にありますが、女性は周りとの関係性を考慮して、女性同士で助け合ってビジネスをやっていく傾向があります。

ほとんどのビジネスセミナーは、収益化のために男性思考的な方法を伝えていることが多いです。

例えば

  • 年収1,000万以上目指そう!
  • マーケティングをガツガツやっていきましょう!

などです。

これを女性がやろうとすると、とても疲弊してしまうことがあり、家庭と両立している方などは、精神的に参っていまう場合もあります。

女性は女性に合ったビジネスの方法をしていくことがビジネス続けるポイントです。

コミュニティに助けてもらおう

では、女性はどのようにしてビジネスを進めていくのがよいのでしょうか?

女性のビジネスのはコミュニティが大切

女性が仕事を取るための鍵の一つは「コミュニティ」です。

自分の仕事を応援してくれる仲間は、貴重な存在です。

女性は関係性を大切にする傾向があるので、コミュニティの中でお仕事が生まれることが多いです。

わたしもそうですが、お仕事は、できれば知っている人にお願いしたくなるものですものね。

できれば、趣味のコミュニティではなく、女性起業家が多いコミュニティに属するといいでしょう。

例えば、InstagramやYou Tubeをがんばるためにお互いの情報交換をするためのLINEグループや、女性起業家の無料Facebookグループなどです。

でも、コミュニティでビジネスを広げるときに注意したいことがあります。それは、クローズな関係の知り合いばかりからお仕事をもらい続けていると、ビジネスは弱体化してしまうという点です。

できれば、複数のコミュニティに入るとよいですし、リアルの交流会への参加、SNSの活用は同時にしていくとよいでしょう。

コミュニティ活用方法

コミュニティでは、相手のビジネスを応援したり、管理人に許可されていれば、自分のビジネスを紹介することができます。

お互いにSNSで励まし合えたり、シェアしてもらうと、それを見た人からお問い合わせがあります。

わたしも、実際にストーリーズで自分のしたデザインをシェアしてもらったところ、ホームページ制作を受注できました。

できれば、LINEやFacebookグループのやりとりだけではなく、実際に会うことをおすすめします。人柄が伝わって仕事に繋がりやすくなるからです。

しかし、コロナが流行っているこのご時世ではなかなか会うことはできないですよね。

その場合は、zoomを使った交流会に参加したり、FacebookやInstagramにコメントを残したりして交流を深めることをおすすめします。

特に、今はライブ配信も効果的です。InstagramやFacebookライブでは、2人での対談ができますので、お互いの知り合いに自分の存在を知ってもらえます。

ライブ配信は、ストリームヤードというツールがおすすめです。

お仕事のご依頼はこちら

arucaデザインショップでは、チラシ、ホームページ制作、名刺作成を行っています。

ビジネスにおける集客にご利用ください。

無料相談はこちら

気軽に相談したい方はLINEからもご連絡ください。